ガーネットを身につける際には、他のパワーストーンを身に着けないほうが良いでしょう。

組み合わせ方

 

パワーストーンには組み合わせが悪いと、パワー自体を発揮しなかったり、体調に異変を起こしてしまうことがあります。

 

複数のパワーストーンを一度に身に着けるのではなく、その日の気分にあったものや、その日の目的に合ったものを1~2種類ほどにしておくのがベストでしょう。

 

また、同じ意味合いのものを2種類あわせてつけるとよいでしょう。
同じ意味合いを持つパワーストーン同士は、運気をアップさせてくれることになりやすいと言われています。
できれば、複数の願い事ではなく、1つに絞っておいたほうが、なお効果的です。

 

同系色や、同じような雰囲気で、自分がこれだと思ったものを組み合わせてみるのもいいでしょう。
石によって相性もありますが、身に着けようとしている複数のパワーストーンを同時に右手と左手に持ってみて、違和感があるようならやめたほうが賢明です。

 

例え、相性が悪いと言われている石同士でも、自分にとって違和感を覚えなければ、同時につけても大丈夫です。自分のインスピレーションでパワーストーンの組み合わせ方を決めましょう。
それでも心配であれば、インターネットで調べてみたり、お店の店員さんに聞いてみるのもいいでしょう。

 

組み合わせないほうがいいとされているパワーストーン「ガーネット」

ガーネットはとても「一途な石」です。「持ち主の夢を叶え、持ち主に永遠の忠誠と貞節と誓う」パワーストーンです。
想いが強いパワーストーンなので、持ち主の浮気を許しません。
やきもちを焼きやすく、他のパワーストーンがいると、その効果を発揮させることをやめてしまいます。

 

そのため、他のパワーストーンと相性がよいものが少ないのです。
ガーネットを身につける際には、他のパワーストーンを身に着けないほうがいいでしょう。